ふく太郎 │芸能まとめ速報

・・・・・芸能・ニュース・まとめブログ・・・・・

    ふっくちゃんのニュース速報は 話題ニュースについてに関する情報を 2ch,ニコニコニュースの声をまとめています。



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



    1 あちゃこ ★@\(^o^)/ :2017/09/23(土) 17:58:45.26 ID:CAP_USER9.net

     2018年の9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵。40歳の誕生日を迎えた9月20日に突如、自身の公式サイトで引退を表明し、歌姫の決意に日本じゅうが大騒ぎとなり、今なおショックが続いている状況だ。

     安室といえば、1990年代半ばに小室哲哉プロデュースによる楽曲でミリオンセラーを連発。96年に発売された「Don't wanna cry」で日本レコード大賞を受賞し、翌年も200万枚以上を売り上げた
    「CAN YOU CELEBRATE?」で連続受賞。同時に細眉や厚底ブーツ、茶髪のロングヘアーなど安室の真似をした「アムラー」なる若者が一世を風靡して社会現象になった。常に第一線を走り続けた歌姫ゆえ、
    その功績は計り知れない。だが、そんな安室にも低迷していた時期があった。週刊誌の芸能担当記者は言う。

    「2000年代に入って一時、存在感がなくなりました。その頃、安室はヒップホップやR&Bに転向し、それまでのイメージとは違う姿にファンも違和感を覚えたのでしょう。ですが、周りから『人気低迷』と
    言われる中、テレビへの露出を減らしてストイックにR&B路線を追求。次第にそのパフォーマンスが『かっこいい!』と再評価され始め、2008年3月に発売された『60s 70s 80s』が、9年3カ月ぶりにオリコン・
    シングルランキングで首位を獲得。同年発売されたベストアルバムも1カ月で100万枚を突破しました。最近では、2015年9月から2016年2月にかけて行われた全国アリーナツアーで約40万人を動員したりと、
    見事“セカンドブレイク“を果たしたのです」

     今回の引退報道では安室の人気ぶりが話題になりがちだが、実際は苦労を重ね現在の地位を築いたということだろう。そして、安室と同じく平成を代表する歌姫で、同じくセカンドブレイクを経験した
    アーティストが存在する。

    「それは宇多田ヒカル(34)です。作詞作曲の才能やインパクトのある歌声は世間に衝撃を与え、1999年にリリースされたファーストアルバム『First Love』は200万枚突破。安室と同様に若くして
    大ブームを巻き起こし一時代を築きました。しかし、2010年8月に『人間活動』に専念するということで、アーティスト活動を休止。結婚や出産を経て2016年4月に復帰し、8年ぶりにアルバム『Fantome』を
    リリースすると、オリコン週間ランキング初登場1位を獲得。CDが売れない時代にもかかわらず、特典も付けずに25万枚の売り上げを記録したのです。まさに、セカンドブレイクと言っても過言では
    ないでしょう」(前出の記者)

     もちろん、安室はブログやツイッターをやらない一方、宇多田は自身のツイートがたびたび話題になるなど、2人のスタンスは違う。だが、セカンドブレイクという点で共通していたのだ。

    「1度目の黄金期を経験した後に、2度目のブレイクを迎えるケースはかなり難しい。黄金期からさらに脱皮しなければならないのですからね。ゆえに、セカンドブレイクを果たしたということは本物である
    証拠でしょう。ジャンルは違いますが、有吉弘行(43)やヒロミ(52)など、芸人についてもそう言えます。安室も低迷期に実力を蓄え、再び黄金期を迎えていたわけですから、引退は本当に惜しいです」(同)

     大ヒット曲を放ったその後、姿を見なくなった歌姫たちは数多い。果たして今後、日本のミュージックシーンに第2、第3の安室&宇多田は出現するだろうか? 注目したいところだ。(ライター・丸山ひろし)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170923-00000010-sasahi-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170923-00000010-sasahi-ent&p=2

    ※前スレ
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506148043/


    【【披露】安室奈美恵と宇多田ヒカル…本物の歌姫になれた2人の“ある共通点” ★2】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/23(土) 19:39:55.44 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(43)が23日放送のAbemaTVの特別番組に生出演。青学大受験に挑戦すると発表した。

     淳は特別番組に午後7時30分から出演。“人生を賭けた”チャレンジになると明かした。番組名は「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」。10月14日にレギュラー放送がスタートする。

     ▽青山学院大学 1874年創立のミッションスクール。キリスト教を教育の基本におき、「キリスト教概論」の講義は必修科目になっている。体育会では硬式野球部や陸上部が有名。陸上部は今年、史上初めて大学駅伝3冠と箱根3連覇に輝いた。大学の主な出身者は小久保裕紀(野球)、高橋克典(俳優)、滝川クリステル(フリーアナウンサー)、小林麻耶(フリーアナウンサー)、加藤シゲアキ(NEWS)、桑田佳祐(ミュージシャン)ら。

    9/23(土) 19:37配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000140-spnannex-ent


    【<ロンブー淳>青学大受験!偏差値32から100日間猛勉強で挑戦】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/20(水) 05:47:37.22 ID:CAP_USER9.net

     元AKB48の大島優子(28)が語学留学のため、米ニューヨークに渡航したことが19日、分かった。

     AKB48総選挙では2度女王に輝き、2014年6月の卒業後は女優として活躍している大島が、さらなる飛躍を目指して海を渡っていた。

     複数の関係者の話を総合すると、大島は先月に渡米しており、期間は約1年になるという。NYでは語学勉強に加え、エンターテインメントの本場、ブロードウェーの雰囲気を肌で感じながら表現者として刺激的な生活を送ることになる。

     大島は7月2日に仙台市で行われたファンミーティングで「人生チャレンジということで、海外に行きます」と宣言。卒業後は多忙の合間を縫い、積極的に海外旅行に出かけており、昨年7月のツイッターでは留学先であるNY訪問を報告。「毎日濃い生活を送ってます!」と充実感をつづり、今回の決断につながったようだ。

     大島は11月スタートでWOWOWと動画配信サービス・Huluが共同制作した連続ドラマ「コートダジュールN°10」(放送枠など未定)に出演するが、撮影はすでに終了。大島側は留学を視野に9月以降は仕事をセーブしており、8月中にテレビ番組(放送日時未定)の海外ロケも終えたという。

     所属事務所はサンケイスポーツの取材に、渡航について「スケジュールを調整して決まった。1人の女性として見聞を広げるためです」と認めているが、渡航場所や時期については「プライベートについては、お答えできません」としている。

     常に前向きで努力家な大島だけに、人間・表現者として刺激を受け、さらなる成長を遂げるに違いない。

    9/20(水) 5:00配信 サンスボ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000501-sanspo-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【<大島優子>先月渡米しNY留学!期間は1年 語学と本場のエンタメ学ぶ】の続きを読む

    このページのトップヘ