Fカップ今野杏南、ラストDVDは「妖艶さが出ていてエッチになっています」 



画像提供:マイナビニュース
マイナビニュース

グラビアアイドルの今野杏南がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『あんな夢、こんな恋~Anna Konno Final Image』(ともに発売中 各4,104円税込 発売元:ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。

グラビアアイドルの登竜門「日テレジェニック2012」に選ばれてから、雑誌のグラビアやテレビなどで一躍人気グラビアアイドルとなった今野杏南。

2014年には自ら執筆した官能小説『撮られたい』を発表するなど、グラビア以外の活躍も目立っている。

そんな彼女のDVDラストとなる今作は、今年5月に沖縄で撮影。

2日間というタイトなスケジュールで悪天候と過酷な条件も、最後のDVDに相応しい大胆ショットを惜しげもなく披露している。

今野は「設定は特になく、チャプターごとにストーリーがある感じとなっています。

看護婦さんになったりベビーシッターになったり水泳の先生になったりと、色んな設定があります」と最新作を紹介。

「今回初めて長ズボンを穿いたんですが、意外に『イイね!』と言われたしエロいと思います」と自信をのぞかせて、「ナース服のシーンやビスチェのシーンなどは妖艶さが出ていて、エッチになってますよ(笑)。

もう大人なので、大人のセクシーさは出せたと思います」と最後のDVDに満足げだった。

同じグラドルの安枝瞳や森下悠里がラストグラビアを宣言して結婚を発表(森下は結婚を発表した後にグラビア卒業を宣言)したが、今野も結婚が理由でラストDVDと思いきや、「(周囲から)結婚するの? って結構言われるんですけど、全然ないので(笑)。

本当、羨ましい限りですよ」と寂しげな表情も、本当の理由を「28歳になり、ちょっと区切りをつけたいというか、気持ちに変化が出てきました。

自分の中で一歩先に進みたい思いがありました」と赤裸々に告白し、「お芝居をずっとしたかったので、これからはお芝居のお仕事を頑張りたいです。

今は日々勉強です」と今後は女優に転身することも明かしていた。

今野杏南(こんの あんな)

1989年6月15日生まれ。神奈川県出身。O型。身長156cm。

スリーサイズはB88・W59・H83。中学3年生時にテレビ東京で放送された『シブスタ』のコーナー『フェロモン中学生』に出演したのを機に芸能界デビュー。

2011年から本格的にグラビアアイドルとして活動をスタートさせる。


2012年にはグラドルの登竜門的ミスコン『日テレジェニック2012』に選出されて一躍人気グラドルに。

グラビア以外では映画『みんな!エスパーだよ!』に出演するなど、女優としても活躍中。

特技は官能小説を書くこと、フットサル。

趣味は官能小説を読むこと、舞台鑑賞。



(出典 news.nicovideo.jp)