ふく太郎 │芸能まとめ速報

・・・・・芸能・ニュース・まとめブログ・・・・・

    ふっくちゃんのニュース速報は 話題ニュースについてに関する情報を 2ch,ニコニコニュースの声をまとめています。

    カテゴリ: 芸能ニュース


    日本初、DJI認定のドローン専用飛行施設



    ナリナリドットコム

    DJI ジャパンと日本サーキットは10月17日、報道陣向けにDJIのドローン製品の飛行ができる室内飛行施設「DJI Arena by JDRONE Tokyo」(東京都葛飾区)の内覧会を開催した。

    10月21日にグランドオープンを迎える同施設は、DJIが認定する日本初のドローン専用飛行施設。世界では昨年8月に韓国・龍仁市にオープンした「DJI Arena」に続く2番目の施設となる。

    施設は2つのブロックにわかれており、ベーシックエリア(幅8.5m×奥行き15m)はドローン初心者向けのエリア。DJIのドローン購入予定者などがドローンの“お試しフライト”を楽しめる。一方、アドバンスエリア(幅9.5m×奥行き22m)には可動式のLEDなどが設置されるなど、ドローン操縦に慣れたユーザーがさらなるテクニックを磨くためのエリアとなっている。


    【日本初、DJI認定のドローン専用飛行施設】の続きを読む



    (出典 tarot-channeling.com)



    1 Egg ★ :2017/10/14(土) 16:06:11.55 ID:CAP_USER9.net

    10月11日、30回目を迎える「日本メガネベストドレッサー賞」の授賞式が都内で行われ、芸能界部門から俳優の高橋一生、女優の土屋太鳳、スポーツ部門から吉田沙保里、今後、メガネをかけてほしい人として特別賞に欅坂46などが登場した。土屋は「高校生の時から主にプライベートでメガネを愛してきました。メガネは心強い相棒です」とコメント。所持するメガネは「1本です」と一本気な愛着を告白した。

    「ベストジーニスト」同様、受賞理由が皆目わからないことで毎年疑問の声が沸き起こるこの賞。今回もまた、ネット上で様々な疑問の声が上がっている。

    「いちばんやり玉にあがっているのが土屋です。『メガネのイメージない』『これほどメガネが似合わない人も珍しい』『どこにでもホイホイ出てくる』『近藤春菜や阿佐ヶ谷姉妹のほうが適任』など、批判的なコメントが多いですね。

    また、土屋の『メガネを愛し、メガネに愛される女性、女優になれるように精進していきたい』というコメントには『意味不明』とバッサリ。土屋は翌日発表された『美脚大賞2017』でもアスリート脚として選出されました。アスリート脚ならアスリートを選びそうなものですけどね。どちらの賞も話題になる、ニュースになる人選なのでしょうが、主催者が望まない形で話題になっているのではないでしょうか」(芸能ライター)

     メガネのイメージよりも“なんでも欲しがる太鳳ちゃん”のイメージがついてしまいそうで心配だ。

    2017/10/13 18:16 アサジョ
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171013-47408648-asajo

    写真

    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    【<土屋太鳳>「メガネドレッサー」「美脚大賞」連続受賞も世間は「?」の嵐 】の続きを読む


    アニメ「おそ松さん」とコラボした「おそ松さんオリジナル活動量計」がタニタから登場 



    ITライフハック


    タニタはTVアニメ「おそ松さん」とコラボレーションした「おそ松さんオリジナル活動量計」の予約受け付けを、タニタオンラインショップ(http://shop.tanita.co.jp/)では2017年10月16日より、アニメ・コミックの専門店「アニメイト」では10月17日より開始する。価格は4650円(税別)。

    【アニメ「おそ松さん」とコラボした「おそ松さんオリジナル活動量計」がタニタから登場】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/10/14(土) 17:36:29.69 ID:CAP_USER9.net

    またしても“二世タレント”の犯罪だ。しかもシャブだ。覚せい剤取締法違反容疑で警視庁に逮捕された物まねタレント、清水アキラ(63)の三男でタレントの清水良太郎(29)。
    違法賭博疑惑の謹慎明けからわずか4カ月。「だから二世タレントは…」と言われても仕方がないダメっぷり。
    さらにあの二世もターゲットというから穏やかでない。

    9月下旬以降、東京都内などで若干量の覚醒剤を使用した疑いで逮捕された良太郎容疑者。
    「10日午後、東京・池袋のホテルに*嬢を呼び、事を致そうとしたところで、女に通報されました」とマスコミ関係者。

    任意同行で尿検査を受けた結果、陽性反応がでたため、逮捕されたわけだが、「通報の内容も『薬物を飲まされた』ということで、
    いわゆる“キメセク”の常習者だったのではとの見方も強まっています」(前出マスコミ関係者)。

    良太郎容疑者は今年2月、写真週刊誌に違法カジノ店での違法賭博疑惑を報じられたことで一時謹慎し、6月に復帰したばかりだった。

    「復帰したときも、謹慎期間が短いのではとの声も上がっていた。今回は復帰からわずか4カ月ほどで逮捕されたことで、父のアキラも復帰させないと言っている。
    結局、二世の甘さだけがクローズアップされることになった」と芸能プロダクション関係者。

    良太郎容疑者は先月29日放送のTBS系「今夜解禁!ザ・因縁」に出演し、
    違法賭博疑惑をめぐって「一番納得できないのが、違う二世まで『二世は甘い』といわれる。それは関係ない」
    などと発言し、美川憲一(71)から「自信過剰なのよ、アンタは。大勘違いよ。
    変わらなかったら、この芸能界から消えるわね」と説教されていた。

    二世の犯罪では、俳優の橋爪功(76)の長男、橋爪遼(30)が今年6月、
    覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕、起訴された。今月20日に初公判が予定されている。

    さらには、女優の故坂口良子さんの長女の坂口杏里(26)は今年4月、
    交際相手の30代ホスト男性から現金3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕されている(不起訴処分)。

    「女優、高畑淳子の長男、裕太も強*致傷容疑で逮捕され、不起訴となりましたが、復帰の道は険しい。
    もちろん有名人の子供だから犯罪を起こせばクローズアップされるのは当然のこと。
    自分が芸能界で活動できているのは、親の看板があってこそだという自覚と覚悟のなさが二世の犯罪が絶えない理由だろう」と前出の芸能プロ関係者。

    それにしても二世の犯罪は絶えない。「覚醒剤の密売人は、カネ払いのいい芸能人をカモにしようと常時狙っている。
    逆に売人ルートから、芸能人の名前が浮上することも多い。大物音楽家の息子の名前も捜査線上に上がっています」と捜査関係者は警告する。

    二世がすべてダメなわけではないが、親の名前を汚す前に、自らの襟を正すべきだろう。

    http://www.zakzak.co.jp/ent/news/171014/ent1710143596-n1.html?ownedref=genretop_not%20set_newsTop
    2017.10.14


    【【悲報】シャブ汚染、次は大物音楽家の息子か 清水アキラ三男逮捕…二世タレントの犯罪絶えないワケ 】の続きを読む



    (出典 s-media-cache-ak0.pinimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/10/16(月) 19:35:27.27 ID:CAP_USER9.net

    10月11日に放送された『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)にダレノガレ明美(27)が出演。不倫がテーマのトークが進んでいくと、MCの明石家さんま(62)から
    「ダレノガレは妻がいる人を好きになったことはないの?」と尋ねられていた。

    すると「ないですけど、妻がいる男性に言い寄られます」と告白。しかし常に「最初にお金のことを言ってくるんですよ。『月いくらあげるから~』って契約みたいな感じ」と、
    愛人契約を持ちかけられるそうで毎回断っていると明かした。これに対し、島崎和歌子(44)が「あんた、誰とどこで会ってんの?」とツッコむと、ダレノガレは慌てた様子で「違う違う違う違う違う」と否定していた。

    ダレノガレはこの話をモテエピソードかのように語っていたが、むしろ「そういう女」だと見なされているのと同じ。
    ネット上でも「何で自慢げに話してるだ?」「モテてるんじゃないよ。都合の良い女としてされてるんだよ」とツッコミが相次いでいた。

    愛人契約の話はいまや芸能界、一般社会どちらにも浸透している。2016年11月に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、
    橋本マナミ(33)が綺麗どころの女性やモデルが集まる“異業種交流会”に誘われたエピソードを語り、そこはナンパパーティーのような状況だったと明かした。

    同番組ではグラビアアイドルの葉加瀬マイ(30)も異業種交流会の体験談を話し、そこで「月1回30万円」という契約を持ち掛けられ、
    それを断ると次は「月1回100万円、添い寝とボディタッチアリ」の条件を提示されたそう。
    そのパーティーは“パパ活”“愛人探し”をするための場だったようだ。

    なお愛人契約に関しては、葉加瀬は一族が医者の家系というお金持ちのため「お金に困ってないので」と断ったらしく、
    ダレノガレも10月4日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)にて明かしていたが、年収6,000万円以上なので簡単に首を振ったのだろう。

    知名度の高いダレノガレレベルでも斡旋される愛人契約の話。”異業種交流会”なる斡旋所には、一体どんな女性有名人が参加しているのだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/1365896/
    http://dailynewsonline.jp/article/1365896/


    【【自慢】ダレノガレ明美、愛人契約を何度も迫られることを告白! 芸能界の愛人斡旋所”異業種交流会”の存在 】の続きを読む

    このページのトップヘ