ふく太郎 │芸能まとめ速報

・・・・・芸能・ニュース・まとめブログ・・・・・

    ふっくちゃんのニュース速報は 話題ニュースについてに関する情報を 2ch,ニコニコニュースの声をまとめています。

    カテゴリ: 最新ニュース


    ジダン監督、得点力抜群のトッテナムFWを警戒「常にゴールを狙っている」



    マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督【写真:Getty Images】
    フットボールチャンネル

     現地時間17日にチャンピオンズリーグ(CL)の試合で、レアル・マドリーはトッテナムと対戦する。マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督がトッテナムに所属する24歳のイングランド代表FWハリー・ケインの才能を評価した。16日に英メディア『BBC』が報じている。


    【ジダン監督、得点力抜群のトッテナムFWを警戒「常にゴールを狙っている」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2017/10/15(日) 08:40:58.80 ID:CAP_USER9.net

    ものまねメイクで知られるざわちん(25)が今、瀬戸際に追い込まれている。

    「アンチの発言をエゴサーチし、勝手にブロックするなど攻撃的な彼女ですが、最近、その言動や行動が常軌を逸しています。そんな彼女を危惧し警戒する業界人も多く、芸能界から姿を消すのではともっぱらの噂です」(芸能ライター)

     例えば、東京ディズニーシーの夜景を一般人のTwitterから探し出し、さも自分が訪れたかのように出してアフィリエイトブログにアップ。しかも撮影者のサインを丁寧に消去するという巧妙ぶり。また一般人の友人の挙式会場の様子を無許可でライブ配信し、一般人の顔を勝手に流すなど、目に余る行為が相次いでいるのだ。不謹慎極まりない行為はこんなところにも……。

    「去年11月に東北地域で地震が起きたときには、『津波1mでも死亡率100%という情報が出ているので自分たちより低いからって油断しないでください』と、聞きかじりの情報を投稿。避難を促したいという気持ちは十分わかりますが、影響力のある芸能人がこうした注意喚起を無責任にすることは物議を醸しました」(同・ライター)

     そんなざわちんは、2014年、市川海老蔵(39)とその妻・小林麻央さん(享年・34)に、ある不義理を働いていた。

    ■小林麻央さんが亡くなった途端に”不義理行為”を発動?

    「海老蔵たってのリクエストで彼のものまねメイクに挑戦。ただ、なかなかうまくいかなかったことから、海老蔵から家紋が入った手ぬぐいを2枚もらい、それを被ることでものまねメイクに成功。しかし以降3年、ざわちんは手ぬぐいの返礼もしていないばかりか、麻央さんから歌舞伎の観劇にずっと招待されていたにもかかわらず、暇がないからと出向くこともしなかったというのです。ところが6月、麻央さんが亡くなった日にブログを更新し、これまでの話をいきなり公表。最後に『麻央さん、お礼の言葉が遅くなりました。本当に本当にありがとうございました』と、今さら謝意を述べるなど不義理な行動が目立っています」(前出・ライター)

     3年間歌舞伎を観に行けなかったというのも、なんだか言い訳がましく聞こえる。海老蔵のオファーとはいえ、手ぬぐいをもらったお礼を一言すら海老蔵側にせず、今になってブログを通じて発表しているのも謎だ。

     他にも、他人の顔を合成・加工して自分と見せかけることも日常茶飯事だというざわちん。いつの日か大きな代償を背負わされるのでは……そんな気がしてならない。 

    2017年10月13日 8時15分 デイリーニュースオンライン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13741492/


    【<ざわちん>無断転載やパクリを連発?小林麻央さんにも便乗で芸能界追放の危機 】の続きを読む


    ジェラルド・バトラー、バイク事故でケガ



    ジェラルド・バトラー、バイク事故でケガ(C)AFLO
    クランクイン!

     映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』や『キング・オブ・エジプト』などの俳優ジェラルド・バトラーが米ロサンゼルスで二輪車を運転中に事故に遭い、負傷していたとTMZが伝えた。事故を目撃した人が通報し、病院へ搬送されたという。

    【関連】「ジェラルド・バトラー」フォトギャラリー

     

    【ジェラルド・バトラー、バイク事故でケガ】の続きを読む



    (出典 wol.nikkeibp.co.jp)



    1 あちゃこ ★ :2017/10/17(火) 17:00:59.48 ID:CAP_USER9.net

     俳優のいしだ壱成(42)が、離婚の原因や慰謝料などについて明かした。

     いしだは16日深夜にスタートしたTBS系新番組「なかい君の学スイッチ」に出演。
    03年に女性タレント(引退)と結婚し、男児をもうけたが、06年に離婚。
    別れを切り出したのは「妻の方から」だったという。

     離婚原因は、いしだが元妻に対し「朝起きたらまず目の前にお水が置いてないといけない」
    「水を飲み干したら今度はさゆを出す」「シャワーを浴びている間にバスタオルとその日に
    着たい服を定位置にセットしておく」などと細かく求めすぎていたことだという。
    シャワー後に服が用意されていないなど、元妻がルールを破った場合には
    「全裸のまま無言でリビングに(立っていた)。嫌なんですよ、負けた気がして」と明かし、
    共演者たちを驚かせた。

     しかし離婚協議でトラブルは生じなかったという。
    「若かったっていうのもあって、お互いに弁護士やら何やらを通さないで、本人同士で。
    家具は向こうが要る物を持って行って、僕は残った物を」と振り返った。慰謝料や養育費については、
    子どもの親権を母親が持つことと引き換えに「一切は払わないで大丈夫」。その代わり、
    子どもと面会する権利は与えられていないことを明かした。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00030134-nksports-ent


    【【衝撃】いしだ壱成が離婚原因となった驚きのルール明かす 】の続きを読む


    日本初、DJI認定のドローン専用飛行施設



    ナリナリドットコム

    DJI ジャパンと日本サーキットは10月17日、報道陣向けにDJIのドローン製品の飛行ができる室内飛行施設「DJI Arena by JDRONE Tokyo」(東京都葛飾区)の内覧会を開催した。

    10月21日にグランドオープンを迎える同施設は、DJIが認定する日本初のドローン専用飛行施設。世界では昨年8月に韓国・龍仁市にオープンした「DJI Arena」に続く2番目の施設となる。

    施設は2つのブロックにわかれており、ベーシックエリア(幅8.5m×奥行き15m)はドローン初心者向けのエリア。DJIのドローン購入予定者などがドローンの“お試しフライト”を楽しめる。一方、アドバンスエリア(幅9.5m×奥行き22m)には可動式のLEDなどが設置されるなど、ドローン操縦に慣れたユーザーがさらなるテクニックを磨くためのエリアとなっている。


    【日本初、DJI認定のドローン専用飛行施設】の続きを読む

    このページのトップヘ