ふく太郎 │芸能まとめ速報

・・・・・芸能・ニュース・まとめブログ・・・・・

    ふっくちゃんのニュース速報は 話題ニュースについてに関する情報を 2ch,ニコニコニュースの声をまとめています。

    最新ニュース



    (出典 www.yomiuri.co.jp)



    1 Egg ★ :2017/11/23(木) 07:27:51.47 ID:CAP_USER9.net

    タレントの春香クリスティーンが、2018年3月いっぱいですべてのレギュラー番組を降板し、芸能活動を無期限休止すると発表した。あらためて勉強をし直したいというのがその理由だ。春香は芸能活動が忙しく、通っていた上智大学は中退を余儀なくされている。

    「春香クリスティーンは、日本人の父親とスイス人の母親を持つハーフタレントの一人です。“政治オタク”を自負し、報道番組や選挙特番のコメンテーターとしても活躍してきました。思想的にはリベラル寄りであり、安倍晋三首相の靖国神社参拝を受け、『ドイツの首相がヒトラーの墓参りをしたら、ほかの国はどう思うか?』と発言し、物議を醸し出したこともあります」(放送作家)

     事実上の芸能界引退宣言ともいえるが、そこで気になるのが今後の進路だろう。かねてから噂されている政界進出の道は現実のものとなるだろうか。

    「次の国政選挙は2019年7月に行われる参議院議員選挙があります。参院選は非拘束名簿方式が取られており、候補者名の得票が政党に入ります。そのためタレント候補が擁立されやすい傾向があります。彼女はリベラル系の候補としては適材といえるでしょうが、現在25歳の彼女は、選挙時には30歳の被選挙権を満たしません。衆院選は被選挙権が25歳以上ですから、4年以内に行われるそちらの選挙への出馬の可能性はあるといえるでしょう」(前出・同)

     そもそも参院選への出馬が不可能なのだから、次の選挙へ向けた芸能界引退ではないのは確かだろう。となると、勉強をやり直したいという理由も本当なのかもしれない。いずれにせよ、今後何らかの形で政治に関わっていく可能性は高そうだ。

    2017年11月21日 18時10分 リアルライブ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13922537/


    【<無期限休業の春香クリスティーン>政界進出の可能性?「日本人の父親とスイス人の母親を持つハーフタレントの一人です」】の続きを読む



    (出典 25.media.tumblr.com)



    1 muffin ★ :2017/11/21(火) 20:51:02.49 ID:CAP_USER9.net

    https://www.oricon.co.jp/special/50443/
    2017-11-21

     “美”への憧憬は女性にとって永遠のテーマ。だが、“美しさ”にもトレンドがあり、「この人の顔になりたい!」と女性が求める“顔”も時代によって変化していくもの。
    ORICON NEWSでは、そんな女性たちの願望やトレンドを調査する恒例企画『第11回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を、今年も発表。その結果、女優の【新垣結衣】が第1回調査以来の10年ぶりの首位に輝いた。

    同ランキングの常連であり常に上位にランクインしていた【新垣結衣】が、実に10年ぶりの首位を獲得。昨年10月期の連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で “ムズキュン”の恋愛模様を熱演し、主題歌「恋」の“恋ダンス”も大反響を呼んだのを皮切りに、今年もその快進撃は止まらなかった。
    月9ドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)、映画『ミックス。』などの注目作や、CM起用も増加するなど八面六臂の大活躍。
    赤ちゃん本舗発表の「2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング」で「結衣」が7年ぶりに1位となったことからも、その影響力の高さが伺える。
    また、今年3月に発表した『男性が選ぶ 恋人にしたい女性有名人ランキング2017』(オリコン調べ)でも堂々の1位を飾り、新垣の穏やかで見る人に癒やしを与えるルックスは、男女共に高い人気を誇っている。

    2位にランクインしたのは、昨年に歌手のDAIGOと結婚した【北川景子】。同ランキングでは、2013年から3年連続で1位を飾り、昨年に引き続き2位と盤石の強さを見せた。
    世代別調査では40代、50代で1位を獲得しており、「美しい。内面の美しさが顔にでている」(山口県/40代)、「知的できれい。目も印象的」(富山県/50代)と結婚した充実感からか、内面からにじみ出る美しさと知的な顔立ちを評価する声が多かった。

    昨年の1位から今回は3位にランクダウンしたものの、相変わらず同性からの支持が高い【石原さとみ】。昨年に引き続きスペシャル版が放送されたドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)で見せたファッションも注目された。
    彼女のチャームポイントである唇に憧れる声が多く、「唇がプルプルなところ」(佐賀県/30代)、「ぱっちりとした目、ぽってりした唇、可愛くて綺麗でセクシーなお顔は女性の憧れだから」(東京都/10代)と理想としている同性が多い。
    先ごろテレビ放映もされた映画『シン・ゴジラ』では米国大統領特使という強い女性像を演じたほか、来年1月スタートのドラマ『アンナチュラル』(TBS系)では法解剖医役に挑むなど、30歳の大人の魅力を開花させている。

    このほかランキングを振り返ると、4月にお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と結婚した【佐々木希】は昨年8位から4位に浮上。
    「あんな完璧な顔になってみたい」(千葉県/30代)、「小顔でバランスが完璧にいい」(香川県/20代)と結婚を経ても変わらない容姿を「完璧」と称える声が多数。

    NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』主演の【柴咲コウ】は昨年圏外から6位となり、「目ヂカラがすごいから」(静岡県/40代)、「目鼻立ちが整っていて、綺麗な顔」(愛知県/20代)など、整った顔立ちと目力の強さが人気で、10代からの支持は4位となっている。

    「お疲れさま」とささやく『キリン ファイア』などCMで人気の【石田ゆり子】は当ランキング初登場で9位にランクイン。「40代の今も素敵で優しい癒される万人受けするお顔の持ち主だと思います」(大阪府/50代)、「ゆり子さんの顔を見ると素敵な年の重ね方をされているんだなぁと感じる。自分もあんな風に歳を取っていきたい」(香川県/20代)と、現在48歳となり、円熟味を増した癒やしの笑顔を届ける姿に共感する声が多かった。

    TOP10
    1位 新垣結衣(↑3位)
    2位 北川景子(→2位)
    3位 石原さとみ(↓1位)
    4位 佐々木希(↑8位)
    5位 深田恭子(→5位)
    6位 柴咲コウ(↑圏外)
    7位 井川遥(↑10位)
    8位 有村架純(↓7位)
    9位 石田ゆり子(↑圏外)
    10位 綾瀬はるか(↓4位)
    (続きはソースをご覧下さい)


    【『第11回 女性が選ぶ“なりたい顔”』ランキング 新垣結衣が10年ぶりの首位 ORICON調べ】の続きを読む



    (出典 aparelstar.jp)



    1 muffin ★ :2017/11/22(水) 19:16:42.22 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1729685
    2017.11.22 19:05

    モデルで女優の中条あやみが22日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(毎週月曜~金曜あさ8時)に生出演。
    同局の「アナザースカイ」(毎週金曜よる23時)でMCとして共演する今田耕司から求婚される場面があった。

    VTRでコメントを寄せた今田は、中条の魅力について「可愛らしさもそうですけど、内面から滲み出る性格の良さ。これに尽きるんじゃないですか」と大絶賛。

    続けて「女性に人気のあるラーメン。ラーメンなのにすごいおしゃれ、ヘルシー。でもフレンチとかじゃない。イタリアンでもなく、ラーメン。どこかそれは庶民的な部分を残したといいますか。女性に人気があるということは、我々みたいな年代の人間にも食べやすい」と中条をラーメンに例えて紹介。
    しかし今田は話し終わると「何を言ってんでしょうね」と自身に対しツッコミを入れた。

    また今田は「ウチのオカンがね、『嫁にええやんか』って言ってるらしいんですよ。年齢差が31歳。これはね~アリかな!」と母親に太鼓判を押されていることを明かし、今田も結婚の対象として“アリ”だと話す。
    これに中条は「本当に~?『アナザースカイ』やりづらい」と笑いながら返し、「でも嬉しいです。お母さんもありがとうございます」と感謝した。

    この対応に番組MCの加藤浩次は「今の返しもいいでしょ。だから今田さんを勘違いさせるんですよ」とツッコミ。
    最後に中条は今田に対し「幸せになってほしい」と笑顔でアプローチを流していた。(modelpress編集部)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    【【衝撃】”中条あやみ“、今田耕司から求婚される】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 あちゃこ ★ :2017/11/22(水) 16:06:26.76 ID:CAP_USER9.net

     2017年、デビュー50年を迎えた和田アキ子(67)。
     芸能界入りして大きな転機になったのが1973年に放送を開始した『金曜10時!うわさのチャンネル!!』(日本テレビ系)だった。全盛期に視聴率30%超を記録した人気番組の主役は、1979年、突然、
    自らの意思で降板した。

    「夜10時からの生放送で、土日は地方でのコンサートが入っていました。

     過密スケジュールだったこともあり、あるとき、声が出なくなってしまって。ライブ中『皆さん、ごめんなさい。声が出ないのでお金を全部返します』と頭を下げたら、『いいのよー』『せんだ(みつお)は元気か?』とか、
    声をかけてもらって、悔しさと情けなさで涙が止まらなくなった。

     泣きながら帰京して事務所(ホリプロ)に『番組をやめたい』と申し出たんです。そして、『大阪に帰って、暴力バーでもやります』って。殴るほうじゃなくてぼったくりのほうです(笑)。

     ホリプロは私の意見を尊重してくれて、降板した。けれども、日テレを2年間、出禁になったんです。私だけならまだしも、(山口)百恵、(森)昌子も、そのマネージャーも、ホリプロ自体が出禁になった。

     その後、また日テレでレギュラーを持つことになるから不思議だけど。でも『うわさの~』があったからこそ、今の和田アキ子があると思っています」

     身長176センチ、足のサイズは 26.5センチ。頑丈そうに見えるが、病気とも闘ってきた。声帯ポリープの除去、肺気腫、子宮ガン、肋骨骨折、椎間板ヘルニア、
    関節リウマチ。3週間に一度、自分でリウマチ予防の注射を打つという。

    「満身創痍です。20日ほど前から頭が痛くて眠れなくて。睡眠導入剤をもらったけど効かない。昨日、病院へ行って『緊張性頭痛』だとわかったんです。

     眠れないし声も出ないから憂鬱になって。昔から愛読している詩人・茨木のり子さんの『自分の感受性くらい』という詩を読んだんです。最後が『自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ』という。
    もうボロボロ涙が出て……。すべては自分のせいなんですよ。いろんな意味でね。うわーっと泣いたあと、相田みつをを読んだ。

     でも、これはみんなが求めている和田アキ子の姿じゃない。そこでまた酒を飲む。そして、『どっちやねん、私は!』って落ち込む。どっちの自分も私なんですよね」

    「大阪でやんちゃしてた私が上京して、芸能界の縦社会のなかでいっぱいいじめに遭って、『(体が)大きいからそばに寄るな』とか言われながらね。地元の仲間に、『アッコ、頑張れよ』『世界に飛び立てよ!』と
    背中を押されて出てきた手前、なにがあっても5年はやってやろうと思ってた。

     だから最初の5年は意識したけど、そのあとはぜんぜん。50周年っていわれてもね。通過点でしかないし、そんな大変なことなの? って思う。

     でも、50年やってこられたことへの感謝はあります。きれいごとじゃなくて、応援してくれるファンと、給料安いけどホリプロのおかげです。ホリプロなんてね、私がデビューしたときは赤坂の貸事務所だった。
    いまやビル5棟。そのうちの1棟は私のおかげ。あとは百恵と昌子、役者たち……(笑)。

     これまで、引退は何度も考えました。芸能界は人気商売で、人の “気” ほど、いい加減なものはない。同じことやっていたら、『違うことやれ』。違うことやると、『前のほうがよかった』と言われる。
    正解がわからないわけです。

     だから、自分で軸がブレないようにするしかない。見るも勉強、聴くも勉強、やるも勉強。自分に都合のいい言い方をすれば、お酒を飲んでいろんな人に会って話を聞く。

     するとね、本を一冊読むより感動することが多いんです。和田アキ子は人に恵まれているラッキーな女だと思いますね」

    わだあきこ
    1950年生まれ。大阪府出身。1968年、シングル『星空の孤独』でデビュー。11thシングル『あの鐘を鳴らすのはあなた』で、日本レコード大賞・最優秀歌唱賞を受賞。『NHK紅白歌合戦』は女性歌手として
    最多出場。10月25日、50周年記念ベストアルバム『THE LEGEND OF SOUL』発売。同日、全国ツアー「THE LEGEND OF SOUL」が始まる。
    「私のステージを観たことがなかったら、ぜひ、足を運んでみてください。元気と勇気と人の優しさを “歌” で伝えたいと思っています」
    (週刊FLASH 2017年11月7日号)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171122-00010003-flash-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【苦悩】ロングインタビュー「和田アキ子」これまで引退は何度も考えた】の続きを読む



    (出典 xn--t8jwa3kr22l8k6b9v2a.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2017/11/22(水) 21:59:23.32 ID:CAP_USER9.net

    深田恭子 真っ赤なドレスでホワイトツリー点灯…イブは父親と買い物に
    2017.11.22(Wed)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/22/0010755727.shtml

    (出典 daily.c.yimg.jp)

    ライトアップされたツリーの前で手を振る笑顔の深田恭子=都内

     女優の深田恭子(35)が22日、東京・丸の内の商業施設「KITTE」で行われた、ホワイトツリーの点灯セレモニーに登場した。

     ツリーとコラボする、日本唯一のサンタ公認ビスケット・江崎グリコ「ビスコ」のCMに出演している深田は、真っ赤なドレス姿で来場者を魅了。
    高さ14・5メートルを誇る真っ白なクリスマスツリーをライトアップさせ「クリスマスというと、父がイブの生まれなので一緒にお買い物できたら。
    父の大好物が湯豆腐なので、クリスマスはいつも湯豆腐のイメージです」と笑顔を見せた。
     ツリーの展示は12月25日まで。


    (出典 daily.c.yimg.jp)


    (出典 daily.c.yimg.jp)


    (出典 daily.c.yimg.jp)


    【【朗報】深田恭子 真っ赤なドレスでホワイトツリー点灯…イブは父親と買い物に】の続きを読む

    このページのトップヘ