ふく太郎 │芸能まとめ速報

・・・・・芸能・ニュース・まとめブログ・・・・・

    ふっくちゃんのニュース速報は 話題ニュースについてに関する情報を 2ch,ニコニコニュースの声をまとめています。

    俳優



    1 峠 ★ :2017/09/23(土) 16:43:37.61 ID:CAP_USER.net

     「飛び出せ青春!」や「くいしん坊! 万才」などで知られる俳優の村野武範さん(72)が
    23日、佐賀市でのイベントで、がんにかかっていたと初めて告白した。「ステージ4で余命
    いくばくもない」と宣告されたが治療で回復したといい、村野さんは「あきらめなければ、
    いい道はある」と呼びかけた。

     村野さんによると、異変は一昨年の5月。首の小豆大のしこりに気づき、診察をうけた。
    「風邪」と診断されたが、別の病院に行くと精密検査を勧められ、中咽頭(いんとう)がんとわかった。

     「余命いくばくもないと言われたが実感がわかず、『はあ、そうですか』という感じだった」。
    「このまま*んだ」と思ったが、妻が調べてくれた陽子線治療を約1カ月半入院して受け、日常に復帰した。

     公表は「仕事先や周囲に心配を…

    「リレー・フォー・ライフ・ジャパン佐賀」に飛び入り参加して山口祥義・佐賀県知事(左)らと歩く村野武範さん(左から2人目)=23日午後0時34分、佐賀市天神3丁目

    (出典 www.asahicom.jp)


    ソース 朝日新聞デジタル 9/23 16:01
    http://www.asahi.com/articles/ASK9R4F69K9RTTHB00J.html


    【【悲報】俳優の村野武範さん、がん治療告白 一度は風邪と診断】の続きを読む



    (出典 o.aolcdn.com)



    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/09/17(日) 05:09:21.30 ID:CAP_USER9.net

    2017.9.17

    倉木麻衣、新ゆるキャラ「はんなり麻衣妓はん」考案 「京都観光おもてなし大使」就任

     歌手の倉木麻衣(34)が16日、京都府・平安神宮で「京都観光おもてなし大使」に任命され、舞妓(まいこ)をモデルにした京都の新ゆるキャラ「はんなり麻衣妓はん」を考案した。

     台風18号の接近であいにくの雨模様だったが、京友禅の桃色の訪問着で「京都の魅力、美しさを発信していきたい」と意気込んだ。
    高校、大学時代を京都で過ごし、昨年4月には母校・立命館大学の客員准教授に就任。
    第2の故郷を広めるべく、早速、知恵を絞ったのが、ゆるキャラだ。

     京都市長の公認はまだだが、全国的人気のふなっしーも千葉県船橋市の“非公認キャラ”。
    ファンクラブ会報誌で4コマ漫画を連載するイラスト好きの倉木は「ゆるキャラで京都を広めたい。モデルは舞妓さんで、お着物に京都の美しい四季折々のお花、桜や紅葉を描きたい。
    しゃべれるタイプがいい」と“第2のふなっしー”をイメージした。
    さらに名前については「ダジャレは日本の文化。韻を踏むのが好きなので」と、自身の“まい”にちなみ、口癖は「毎日、参ります」とするなど、具体的な設定まで披露した。

     本業の歌でも京都を広めていく。最新曲「渡月橋~君 想ふ~」のタイトルは、京都・嵐山にある橋の名前。今後も“京都ソング”の制作に意欲を見せ「知識を深めて、感じた京都を音楽にしていきたい」と燃えていた。


    観光大使に任命された倉木麻衣=京都・平安神宮 

    (出典 daily.c.yimg.jp)

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/17/0010561803.shtml


    【【朗報】倉木麻衣、新ゆるキャラ「はんなり麻衣妓はん」考案 「京都観光おもてなし大使」就任!!!!】の続きを読む



    (出典 takenoko-nokonoko.c.blog.so-net.ne.jp)



    1 あちゃこ ★@\(^o^)/ :2017/09/18(月) 20:34:55.52 ID:CAP_USER9.net

     山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道で15日午後1時半ごろ、ドラマの撮影のため自転車に乗り、
    縁石に衝突して転倒した俳優の滝川英治(38)について、所属事務所は18日、脊髄損傷と
    明かした。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000149-spnannex-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【悲報】ドラマ「弱虫ペダル2」撮影中に自転車で転倒の滝川英治 脊椎損傷…所属事務所が発表】の続きを読む



    1 あちゃこ ★@\(^o^)/ :2017/09/19(火) 11:54:32.65 ID:CAP_USER9.net

     俳優・染谷俊之(29)が19日、自身のブログを更新し、「不適切な内容」を掲載したとして
    「大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。

     染谷は「皆さんへ」へのタイトルで記事をアップし、「この度は、僕のブログで不適切な内容を載せ、
    読者の方々に不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありませんでした」と謝罪。
    「今後このような事がないよう、記事の内容に配慮し、読んで下さった方の気持ちを、
    少しでも明るくできるブログを目指します。今後とも、応援よろしくお願い致します」と記した。

     「不適切な内容」の詳細については触れておらず、当該の記述もすでに削除したとみられる。

     染谷は俳優やモデルとして活躍し、最近では舞台「剣豪将軍義輝~星を継ぎし者たちへ~」
    や映画「星降る夜のペット」(仁同正明監督)に出演している。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000083-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【炎上】染谷俊之、ブログに「不適切な内容」を掲載し謝罪「大変申し訳ありませんでした」】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/09/15(金) 16:26:20.36 ID:CAP_USER9.net

    俳優の小出恵介(33)が9月13日、17歳の女性を同席させて酒を飲ませるなどしていたことから書類送検された。
    小出恵介は5月にこの女性と、飲酒をはじめ不適切な交遊があったと報じられ、芸能活動を無期限休止としていた。

    女性との間では示談が成立したいうことであったが、警察が当時の状況を調査した結果、午前4時にかけて大阪市内の飲食店に女性を同席させ、飲酒などをしていたことが発覚。
    これが府の青少年健全育成条例違反の疑いとなり、女性を呼び出した男や、酒を提供した店の経営者とともに書類送検に至った。
    警察によると、小出は「落ち着いた雰囲気だったので、女性が17歳には見えなかった」などと話しているという。

    今回の件について、小出の所属事務所は「検察の判断を見守りたい」とコメントしている。事態によっては小出が事務所を解雇される可能性もでてきそうだ。
    さらに、こうした状況を受けて、一部ではファンや関係者から写真週刊誌『フライデー』(講談社)や女性に向けてのバッシングが発生するのではないかと言われているのだという。

    「とくに今回女性は、小出に直接トラブルの示談金としてかなり高額な金額を要求していたとも言われています。
    また、女性は取材に来た『フライデー』の記者からも、謝礼金として金銭を受け取っているという話もある。
    もちろん小出の行為にも非がありますが、関係者からすると、この女性のやっていることもどうなのかという声も強い。
    小出からお金を受け取り、さらに週刊誌に暴露し、俳優生命をも追いやった悪女と捉えている人物も少なくない」(芸能記者)

    6月に発売された『女性セブン』(小学館)では、最終的に女性は小出から1000万円の示談金を用意されたと伝えている。
    小出のファンからすると、心中複雑であることには変わりないだろう。

    ■人気ドラマを使えず頭を抱えるテレビ各局

    また、一連の小出の件を受けて、NHKは放送中止となったドラマについて、小出の所属事務所と損害賠償請求を含む協議を行っていることを明らかにしている。

    「とくに小出はここ数年、おもにNHKをはじめWOWWOWなどのドラマをメインに出演していました。
    自身にとって主戦場であったことはもちろんですが、NHKとしても期待値の高い存在だったため多く起用していたようです。
    彼に関連するコンテンツが全て使えなくなってしまうため、賠償請求は当然の結果。
    前代未聞の不祥事俳優になってしまいました」(前出・芸能記者)

    こうした小出の出演ドラマにまつわる悩みはNHKだけに限らず、民放各局でも頭を抱えているのだという。

    「民放各局でも、これまで小出が出演してきたドラマの再放送が流せなくなるため、同じ状況に陥っていることでしょう。
    小出の主演作品には、『ごくせん』(日本テレビ)、『のだめカンタービレ』(フジテレビ)、『ROOKIES』(TBS系)、『JIN-仁-』(TBS系)と人気ドラマが多く、
    再放送を流してもある程度数字が取れそうなものがたくさんあります。劇場版になっている作品も多いため、それも合わせて今後は検討することになるでしょうね」(同・記者)

    事務所でも金銭的な対応に追われると同時に、“ポスト小出”を輩出するための対応にも追われることになりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1355040/
    2017.09.15 08:06 デイリーニュースオンライン


    【【大炎上】小出恵介の処分決定で業界内外からは恨みの声が噴出「前代未聞の不祥事俳優」】の続きを読む

    このページのトップヘ